日本華僑華人中国春節祭連合会成立

1

1月7日、第11回名古屋中国春節祭の祝賀会と共に、日本華僑華人中国春節祭連合会が成立しました。 程永華駐日大使、名古屋総領事鄧偉氏、愛知県大村秀章知事、日本経済団体連合会名誉会長豊田章一郎氏らは式典に出席した。 程永華大使は挨拶に立ち、「中国と日本の関係は、今徐々に改善に向かうところで、それと同時に敏感で複雑な一面もある。今年は中国と日本の国交正常化45周年、来年は中日平和条約締結40周年という重要な節目にあたる。両国関係はさらに改善、発展する重要なチャンスを迎えている。この過程においては、両国社会各界の積極的な支援と参加が必要であり、両国各界の方々の努力により、日本各地の春節祭に代表される中日両国の人的交流、文化交流が大いに異彩を放ち、両国関係のために、新たな貢献をするよう心から期待している」と述べました。 また、愛知県の大村秀章知事は中国語で祝福の言葉を述べた後、「このたび、日本華僑華人中国春節祭連合会が成立された。この名古屋モデルをどんどん全国に広げて頂きたい」とした上で、「今年は、日中国交正常化45周年という節目の年で、皆様と、両国の友好の輪をさらに広げていきたい」としました。

第11回名古屋中国春節祭が開幕しました

1

1月7日、よい天気に恵み、春節を一足早く祝う「春節祭」が、開幕しました。 名古屋・栄の会場では、獅子舞や華やかな中国の民族衣装をまとった女性たちが登場し、お祝いムードを盛り上げました。 また、手を使わずに仮面を次々と変化させる「変面」や、バク転などのアクロバチックな動きをしながら小さな輪っかをくぐり抜ける雑技など、中国のさまざまな芸能も披露されました。 会場には中国の物産や文化を紹介する82のブースが並び、訪れた人たちは中国の麺料理やごまだんごなどに舌鼓を打っていました。 家族で訪れた女性は「ふだんはあまり食べられない料理もあり、中国の雰囲気を感じられて楽しいです」と話していました。 「春節祭」は日中友好を目的に中部地方の中国人が中心となって毎年開き、ことしで11回目で、日中国交正常化45周年で春節祭も過去最大規模となっています。 春節祭は9日まで、名古屋・栄の久屋広場で開かれています。

春節祭作文コンテスト2017(日本語の部 作品募集中)

名古屋中国春節祭は、2007年の第一回より早十年が経過し、規模は年々拡大し豊富で多彩な内容となり、中部日本の重要な日中友好イベントとして定着し、最大規模の春節祭として広く親しまれるようになりました。 広場では、多彩な舞台公演や、沢山の出店で賑わい本格的な中華料理の味と香り、中国の珍しい物産が多くの人々を魅了しました。来場者は多くの感動を得て中国を身近に知る絶好の機会となりました。 そして、名古屋中国春節祭のイベントにご来場し、その「楽しみ」、「喜び」など、またその魅力や素晴らしさが伝わる作品を募集し、「春節祭と私」を題材としてイベントの理解を深めることを目的に、2017年から『春節祭作文コンテスト』を開催することになりました。 春節祭期間 2017年1月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝) 春節祭場所 名古屋市中区栄 久屋広場、エンゼル広場 応募題材 春節祭と私(個別の題名は自由) 応募資格 特に問いません(国籍、性別、年齢、職業不問) 作文字数 1200字まで(1~2枚の2017年春節祭会場内写真添付をおすすめ) 応募方法 ①郵便番号・住所 ②氏名(ペンネーム) ③電話番号 ④メールアドレス ⑤職業 ⑥作品タイトル 必要事項を記入の上、メールにて、送ってください。 締  切 2017年3月31日(金)まで必着 入選発表 2017年6月春節祭公式サイトにて発表 賞 最優秀賞  1点 (賞金3万円) 優秀賞   2点 (賞金2万円) 佳作    3点 (賞金1万円) 入選   10点 (紀念品) 注意事項 (1)応募は1人1作品とします。 (2)応募作品は未発表のものに限ります。 (3)応募作品の著作権は、主催者に帰属します。 (4)審査に関する問合せには応じられません。 ※応募に関する個人情報は、個人情報保護法に則って管理の上、賞の発表やその連絡以外には使用致しません。 授 賞 式 2017年7月 予定 主  催 名古屋中国春節祭実行委員会 共  催 中華人民共和国名古屋総領事館、名古屋市、(公財)愛知県国際交流協会 協  力 愛知大学、名古屋外国語大学 お問い合わせ TEL:052-508-4177

第11回春節祭のエンゼル広場プログラム

Print

第11回春節祭はエンゼル広場で第二ステージを設け、皆様がいろいろ演目や展示ブースを楽めます。 2017年1月7日(土) 11:00 李銀山の書法小門徒高瀨朱那現場実演 11:30 よさこい 心纏い 12:00 少女歌手小野千香子 歌手呉蘭詩 12:30 中日芸術者の競演 13:00 広場舞 中華巾幗形象団等 13:30 水田恵子の演歌 14:00 中部日本華婦連合唱団&上海伝心女子合唱芸術団 14:30 中国雑技の故郷 呉橋雑技団 超人雑技 15:30 李銀山の書法小門徒高瀨朱那現場実演 16:00 中日芸術者の競演 2017年1月8日(日) 11:00 李銀山の書法小門徒高瀨朱那現場実演 11:30 「海の太鼓」 瀬戸天くう和太鼓 12:30 和太鼓浅野、ギター甘利大輔、二胡趙唯一 13:00 ど真ん中祭りの感動を冬に さー!総踊り 侍 前田利家ONDO・舞人と神~JiN~ 13:30 河南省文化芸術代表団 少林寺武術体験等 中部日本華婦連華姿サロ 14:00 名古屋おもてなし武将隊 14:30 華豊の友芸術団 中国舞踊 松田育 15:00 ミュージック空手 NPO法人国際ミュージック空手連盟 15:30 中国雑技の故郷 呉橋雑技団 超人雑技 16:00 李銀山の書法小門徒高瀨朱那現場実演 2017年1月9日(月・祝) 11:00 李銀山の書法小門徒高瀨朱那現場実演 11:30 河南省文化芸術代表団 少林寺武術体験等 12:00 日中カラオケコンクール優勝チャンピオンEnEn 趙唯一二胡演奏 在日中国芸術者の競演 13:00 チャイナドレスショー 中部日本華僑華人 中華巾幗形像団 13:30 華豊の友芸術団 中国舞踊 松田育 14:00 少女歌手小野千香子 中部日本華婦連合唱団 天空のテノール 包金鐘等 15:00 歌手呉蘭詩 等 15:30 中日芸術者の競演

第11回春節祭のプログラムが発表

11thprogram-1

2017年は、河南省文化芸術代表団と“文化中国・四海同春”芸術団中国から2つの一級芸術団が特別来日!! 河南省文化芸術代表団は河南省文化芸術代表団は、実力ナンバーワンの鄭州歌舞劇院の舞踊チーム、河南省登封市少林塔沟武術学校の少林武術チーム、河南歌舞演芸集団、河南省の代表的な劇豫劇の国家一級芸術家魏俊英など優れた舞台芸術と人間国宝級の泥猴張(サルの土人形師)、吹糖人(飴細工師)の無形文化遺産など構成されています。 “文化中国・四海同春”芸術団は、四川省大人形劇院中心として構成されています。 世界的に珍しい大人形劇は、人間と同じく位大きさの人形が人間の演者と共演します。 大人形劇のほかに、伝統芸術「茶芸」、四川省の地方劇「川劇」、人気の「雑技」、中国民謡などの優秀の演目を披露します。 四川省大人形劇院は、中国無形文化遺産「大人形劇」唯一の伝承団体です。伝統芸術を受け継いで後世に伝えていくことが大切していますし、世界各国公演も積極的に行っています。数々の賞も獲得しています。 その他、多彩な演目は盛りだくさん!

以前のニュース