第5回犬山春節祭は開幕しました

AY6A8144

2018年2月16日、旧正月(春節)です。良い天気に恵み、第5回犬山春節祭は犬山の城下町の昭和横丁で開催しました。犬山春節祭委員会最高責任者日比野良太郎氏のお招きにより駐名古屋総領事鄧偉氏は開幕式でご挨拶しました。 犬山市は、モンキーパークが金絲猴を湖北省からお借りするのが縁で、1983年に襄陽市と友好都市となりました。国宝に指定される犬山城は「白帝城」も称され、天守が現存する日本最古の様式です。木曽川のほとりの小高い山の上に建てられた天守閣からの眺めは絶景で、城下町が賑わいます。 第5回犬山春節祭は2月17日(土)、18日(日)に開催し、和太鼓、中国語漫才、中国歌謡ショー、馬頭琴、太極拳、中国舞踊、二胡、ベリーダンスなどが連日行い、屋台では飲食物などの販売もあります。 犬山の城下町の昭和横丁は犬山駅から徒歩10分

2018年第12回名古屋中国春節祭プログラム決定

2018programe-1

春節祭とは、旧暦の一月一日である旧正月を祝う、中国で最も重要で 最大のイベント。名古屋でも開催12 回目を迎え、毎年新年を祝う多 くの人で賑わいます。今回は日中平和友好条約締結40 周年記念とし て、河南省文化芸術団少林寺武僧団が特別来日し、少林功夫(カンフー) を披露するほか、河南省歌舞団の華麗な舞踊、変面、雑技団などのス テージが連日行われます。名古屋おもてなし武将隊や名古屋美少女 ファクトリー、熊本のくまモンなども登場。また獅子舞・龍の舞・秧 歌踊など、春節を祝う縁起ものが会場内に随時出現。ふれあいを楽し むこともできます。屋台では飲食物などの販売もあり、料理実演など も行われます。会場で春節祭ならではの味、香り、感動を体感してみ ませんか。

第十二回名古屋中国春節祭忘年会は盛大に開催

BQ1T2686

2017年12月18日,第十二回名古屋中国春節祭忘年会は名古屋市内のホテルで盛大に開催しました。駐名古屋総領事鄧偉や、孫志勇副総領事、名古屋市市長室室長鈴木誠二、東海日中貿易センター副会长原田泰浩など约150人出席しました。 第十二回名古屋中国春節祭実行委員会鄭興と鄧偉総領事らはご挨拶し、来年は「中日和平友好条約」締結40周年に当たり、積極的に友好活動を展開していきたいと述べました。 第十二回名古屋中国春節祭は河南省芸術団から豪華なゲストが来日し、迫力満点の少林カンフーや舞踊団の華麗なる舞い、さらに顔を瞬時に変化させる中国伝統芸の「変面」などを身近で楽しめます。また、美味しい中国の食と中国の工芸品も見逃せないとPRしました。

愛知県知事大村秀章を表敬訪問

AY6A6892

12月12日、名古屋総領事鄧偉をはじめ、第12回名古屋中国春節祭実行委員会一行は愛知県公館に行き、愛知県大村秀章知事と名古屋中国春節祭について会談をしました。

2018年第12回春節祭ポスター完成

2018年新春最大級の旧正月を祝うイベントいよいよ開催します。今年は、河南省文化芸術代表団と少林寺武僧団が特別来日!!多彩な演目に絶対に見逃せない!

以前のニュース